LOGIN

Dyson Technology +

  1. プラン選択
  2. カート
  3. 注文確認
  4. 完了

アドバンスプラン

空調家電

PM 0.1の微粒子までも99.95%捕らえて※1、部屋全体の空気を徹底的にきれいにして暖める、ただひとつの空気清浄ファンヒーター。

  • 1年経過後の
    交換フィルターの
    無償提供

  • ダイソン
    テクノロジープラス
    専用の製品サポート

  • 配送料無料

設定期間:2

2,500 / 月
(税込¥2,700)

プラン比較 一覧に戻る

プラン比較

アドバンス パフォーマンス
製品
Dyson Pure Hot + Cool™ ファンヒーター

Dyson Pure Hot + Cool™
空気清浄ファンヒーター

Dyson Hot+Cool

Dyson Hot + Cool

月額料金
2,500 / 月
(税込¥2,700)
1,000 / 月
(税込¥1,080)
設定期間
2年 3年
付加サービス
  • 1年経過後の交換フィルターの無償提供
  • ダイソンテクノロジープラス専用の製品サポート
  • 配送料無料
  • ダイソンテクノロジープラス専用の製品サポート
  • 配送料無料
製品仕様
本体サイズ
(高さ×幅×奥行き)
764mm x 248mm x 248mm 595mm × 204mm × 204mm
本体質量
5.70kg 2.68kg

製品特長

検知
空気中に浮遊する粒子状物質や有害なガスを自動で検知・分析し、リアルタイムでお知らせします。
清浄
活性炭フィルターが有害なガスを除去※1。密閉性の高いグラスHEPAフィルターが、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去します。
循環
新しいダイソンの空気清浄ファンヒーターは、Air Multiplier™テクノロジーと、350°首振り機能で、部屋全体に風を届けます。※2
冬は空気清浄ファンヒーターとして
清浄された暖かい風で、より早く、均一に部屋を暖めます※3
夏は空気清浄ファンとして
暑い日には、清浄された風で涼しくします。
その瞬間のデータを、タイムリーに
室内と屋外の空気の状態をモニターし、Dyson Link アプリにお知らせします。※4
新しいディフューズドモード
正面から風を送り出さずに空気清浄を続けるので、年間を通して空気清浄機として使えます。
ナイトモードを搭載
静音運転に切り替わり、LCDディスプレイも減光しますが、引き続き空気の状態をモニターし、反応、清浄します。
350°首振り機能
首振り角度を45°、90°、180°、350°の4段階に調節でき、部屋全体に風を届けます。
リモコン
シンプルなデザインのリモコンで、すべての機能の操作が可能です。本体上部に留めておくことができます。

製品詳細

本体質量
5.70kg
コードの長さ
1.8m
空気清浄能力 適用床面積
9畳(30分) / 26畳(60分)
(8畳を清浄する目安 27分)

同梱されているもの

Dyson Pure Hot + Cool™
空気清浄ファンヒーター
リモコン
  1. 空気清浄機、扇風機、ファンヒーターの3機能を持つ他社製品(2017年4月から2018年3月の市場調査会社データに基づく)を対象に、欧州規格EN1822に準拠し、最大風量にて行う0.1µmの粒子のフィルター自社試験。 および欧州規格EN1822に準拠し、MPPS(最大通過量の粒子径)の粒子を使い最大風量にて行うフィルター試験で99.95%以上の除去率を確認できた機種を対象に、自社規格TM-003711およびDTM801に準拠し、部屋全体の空気を検知し清浄する能力を81㎥の空間で測定する自社試験。ヒーター機能は自社規格DTM961に準拠し、複数のセンサーが設置された35㎥の空間で部屋全体を均一に早く暖める能力を2018年3月に測定した自社試験。
  2. 空気清浄機能は自社規格DTM801に準拠し、空気を送り出す自社試験および自社規格TM-003711に準拠し、81㎥の空間で空気清浄能力を測定した自社試験。ヒーター機能は自社規格DTM961に準拠し、35㎥の空間を暖める能力を測定した自社試験。
  3. IEC(国際電気標準会議)規格60675に準拠した自社規格DTM961に基づく自社試験。日本国内売上台数上位25機種のプレミアムヒーター (平均1万円以上の機種。2017年10月から2018年3月の市場調査会社データに基づく)が対象。
  4. Dyson Link アプリのご使用には、 Wi-Fi接続とアプリ対応デバイスが必要です。(対応OS:iOS 10 以降または Android 5 以降さらにBluetooth 4.0対応のデバイスが必要。) ご使用のネットワークによっては、別途通信料が発生する場合があります。アプリの仕様およびデザインは改善などのため、予告なく変更することがあります。